Natural Abilities

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

迷惑な話

やる気ない人が研修に参加してるとクソ面白くありませんな。最近そういうことがあって不機嫌だったのですが、自己啓発本を読んで情熱復活です(嘘)。

そのまま不機嫌を引きずってたら、以上です!と終わるところですが、可愛いおねーちゃんからメールが来たので機嫌が直りました。

こんなバカな話はこれくらいにして、話を変えます。

「フリーウェイトの長所は?」、「マシントレーニングの短所は?」と、研修でアルバイトスタッフに質問したり、「フリーウェイトの長所は~です」というように伝えている場面を何度か見たことがあります。

研修資料にもそのような書き方をしていることもあるかも知れません。

それらを否定するわけではありませんが、そのような思考では応用がききません。

「長所」、「短所」ではなく、「特徴」と捉えた方が柔軟に考えられると思います。「特長」じゃありませんよ。

フィットネス業界では、どうもいわゆる「5W1H」がないまま、どれがいいだの、どっちがいいだの、しょうもないことを主張していますよね。

「○○の素晴らしさをみんなにも伝えたい!」

なんていう人がいますが、迷惑な話です。特定のメソッドを例に出すと迷惑がかかりますので自粛しますけど。

○○によって痩せただの、姿勢が良くなっただの、痛みが消失しただの、そういった自分自身の経験により、

「○○の素晴らしさをみんなにも伝えたい!」

となるわけですか。こういうの危ないと思うんですけどね。

○○が本質だとか、そういった手段やメソッド自体が本質とはなりえないわけですが、どうもそういったことを主張する盲目的、排他的な人がいますね。
スポンサーサイト
    11:15 | Trackback : 0 | Comment : 4 | Top

あれはね、○たり屋って言うんだよ

「手技は対症療法です」

とか言ってる人はバカだと思っています。「これは根本療法」、「これは対症療法」なんてないでしょ。

そもそも「根本」って何か考えたことあるんですかね。こういうこと考えていくと、哲学的になってくるかも知れませんね。

話は変わりますが、ジムスタッフは「マシンの使い方の説明しか出来ない」と言われることがあります。まあ本当に使い方が説明出来るなら立派だと思いますけど。

それは置いといて、一方的に説明してるだけという光景はよく見られます。これは研修をしている時も同じように見られます。お客さんに聞くことをほとんどしません。

「聞いて修正する必要があった場合、どう導いてよいかわからない」

とか、

「俺は動作を観ただけでわかってるから大丈夫」

と思っているのでしょうか。

確かに働いて間もないアルバイトの方や、新入社員は前者かも知れません。しかしながら、「わからないことを聞かれたら困る」という理由で聞かなければ、そもそも何がわからないのかがわかりません。

そんな状態では自分の課題がわからないし、研修を受けたって仕方ないし、いつまで経っても不安を抱えたままです。こういったところのフォローは周りの社員がするべきだと思うのですが、そういう仕事が出来ないくらい仕事が忙しいみたいです。

後者は大抵勘違いです。運動学的に動作を観ることは出来ます。でもお客さんが何を感じ、何を考えてるかなんて、わからないでしょう。まあそもそも運動学的に動作を観ることが出来る人はほとんどいませんけど。

確かに動きを観て、色々なことがわかるようになってきます。しかし、お客さんに聞く必要がなくなるわけではないと思います。「わからないから聞く」より、「確認の為に聞く」ことが多くなってくると思います。

かなり端折りましたが、今日はこんなもんで。
    00:48 | Trackback : 0 | Comment : 6 | Top

ちょっと落ち着きました

魚住先生にお願いしたセミナーも何とか無事に終わり、もうこれで私の仕事もほとんど終了したと思っています。

普段から仰っていることを本当にわかりやすくまとめてお話されていました。流石と言うしかないご講演だったと思います。

最近は、「先生」と呼ばれる人が多すぎますね。金出して資格認定者になっただけの人も「先生」ですからね。本人も周りも勘違いしてるのは滑稽ですな。

今回のセミナーを受けてモチベーションとやらが上がった方もいるかも知れませんが、モチベーション上がっても技術は身につかないし、クライアントさんも増えません。

1から10に跳べるわけないんですけど、モチベーション上がったことが成長したかのような錯覚を起こしてるんじゃないかと思う人もいます。て何故か悪口っぽくなりました。

話は全く変わって、このライブは行きましたが、「御祭騒ぎ」は特に印象に残っています。やっぱりライブが良くないとダメですね。まあ私が好きなだけということで。

椎名林檎 積木遊び~御祭騒ぎ



Ringo EXPO 08 [DVD]Ringo EXPO 08 [DVD]
(2009/03/11)
椎名林檎

商品詳細を見る
    03:00 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

今夜は少し秋っぽい感じ

先週は約一週間、関東に出張でした。仕事というよりバカンスみたいなもんですが。

私の仕事のひとつとして、名ばかりの人材育成の一環としてトレーナー研修というのがありますが、社員の中で運動のこととかに興味ある人少ないですね。興味ある、勉強したいという人は多いですけど。

別に愚痴ではありませんけど、フィットネスクラブで何年か社員してると、現場に出る機会が減る傾向にあるので、自分自身のトレーナーとしての具体的な課題なんかはほとんどないようです。

それよりも、「他の社員やアルバイトスタッフの方々が如何にして自分の言うことを聞くか」ということに興味や課題を持っているのでしょう。

こんなこと書くのもなんですが、そう考えると、運動のことに興味がない参加者に研修するということに、やりがいを感じない私もある意味同じことが言えるのかも知れません。

話は戻りますが、出張中に関東でパーソナルトレーナーをされている方とお会いしました。わざわざ仕事を調整していただき、観光からご馳走までしていただきました。

一部では、フィットネス業界の悪口王として有名な方ですが、お話の内容はいつも非常に納得出来るものです。恐らく、「信じてやれば叶う」とかいった現実逃避型の人達は鬱になるんじゃないかと。

大阪で勉強会をお願いする予定です。恐らく心理のお話で、他では聴けない内容です。触りの部分は少し聞かせていただきましたが、めちゃ面白いです(集客目的の告知なら下手すぎますな)。興味ありそうな方にはこちらから連絡しますので、よろしくお願いします。
    23:12 | Trackback : 0 | Comment : 6 | Top

結局今年も海行かず

最近は特に時間が経つのが早く感じます。年のせいなんでしょうか。そういえば、最近の若い女性タレントは全員AKB48だろうと思っているところはオッサンの証かも知れません。

9月は出張という名のバカンスが多いので、ポータブルDVDプレイヤーを買いました。どうもホテルで本読んでお勉強という気にはなれず、それなら映像がいいんじゃないかということで。

相変わらずどうでもいいこと書いてしまいましたが、あるブログには、赤飯が好きすぎて自宅で炊いたら成功しただの、あまりにもどうでもよすぎて不覚にも笑ってしまいました。

フィットネス関係者のブログって、「俺はこんなに行動してるんだ」というような内容のものが多い気がします。本読んだだの、セミナー行っただの、人と会っただの、確かにブログなんて内容は自由ですが、そんなアピールはお気に入りのおねえちゃんにでもしといてくれと思います。おねえちゃんにとってもいい迷惑でしょうけど。

「モチベーション上がりました!」、「俺なんてまだまだです!」とか、大体そんなもんでしょ、そういうブログへのコメントって。

「共感しました!」とか「同感です!」なんてコメントは愚の骨頂だと思いますけどね。

そういう人達はみんな同じようなこと言ってるのに、自分達は大衆とは違う特別な存在だと思ってるところが面白いですね。
    01:35 | Trackback : 0 | Comment : 4 | Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。