Natural Abilities

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

何故高齢のクライアントさんが筋肉痛になって喜んでいるのか?

「お前仕事辞めるんか?いよいよやな。」

と校長に言われました。「チンタラしとらんと死ぬほど頑張れクソ野郎」という意味ですけど。

今の会社には7年と少ししか勤務していませんが、それでも色々あったなと思います。

入社当初は、「すごい会社にしたい」とバカなことを考えていましたが、結局何も出来ませんでした。まあ個人的には本当に色々勉強になりましたけど。

今はフィットネストレーナー向けの研修資料を作成していますが、どこまでの内容にしたらいいかが難しいです。

「このようなケースでは・・・」というのを増やすときりがないし、端折りすぎても誤解を生むし。本当に基本的なところと、フィットネスクラブ独特の迷信じみた所について触れる程度でいいかなと思っています。

チェストプレスとかロウイングのマシン指導でよく聞かれる、「胸郭が広がる時に息を吸う」とか。合ってる間違ってるという話ではないですが、完全にセリフ化しています。

そもそも胸郭を広げるトレーニングなのか、力を出すトレーニングなのか、色々目的があると思います。

胸郭を広げるとか言って、やたら胸を開くように指導する人もいますが、そもそも胸郭ってどこですかね。

腹横筋が重要だとか言って、よくわかってないドローインを強要させる人もいますが、腹横筋というならトレーニング中の呼吸にアドバイスするだけで十分じゃないかというケースも見受けられます。

まあそういうことに触れるかどうかはわかりませんが、チマチマした作業が残りの仕事になりそうです。
スポンサーサイト
    03:13 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。