Natural Abilities

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

うっかり

ブログやめると書いてうっかり更新してすみません。うっかりみてしまった方はお付き合いいただければ幸いです。

先日、仕事の引き継ぎ等のミーティングがありました。

私は出来もしない人材育成と、パーソナルトレーナーの方々向けにセミナーなんかを開くような業務が主でした。

対外的にはパーソナルトレーナー向けであっても、休みをとって参加しているスタッフも結構いました。もちろん自腹で。

会社なんで色々ありますが、そういう風潮になると、退職して独立する社員が増えるんじゃないかということで、「あんまりスタッフを刺激しないように」と言ってる人もいるようです。わからなくはないですけどね。

ただ、当然ですけど独立を後押しするような趣旨は全くないんですけど、そう捉えられても仕方ないかも知れません。色々な立場や考え方がありますので。

ですから今後は、スタッフを巻き込まないで、パーソナルトレーナーという枠の中でやるというような話になっていくようです。どういう方法か知りませんけど。

そういうのを否定するつもりはないんですけど、そもそもフィットネスクラブのスタッフ、社員になった人達はどういう人達かということです。

最初からマネジメントをメインでやりたいと考えている人もいますけど、多くはトレーニング指導、レッスン指導が好きだったんじゃないですかね。

好きなことだけをするなんてことは当然無理な話で、もちろん様々な業務をしないといけませんけど。

しかしながら、どんどん好きなことを取り上げていって、「仕事やろ」、「社員やろ」というスタイルには少し違和感があります。

お客さまのために、というのは確かにそうなんですけど、何よりまずスタッフの居心地が良くないとマズいでしょ。

お客さまのクラブの前に、スタッフそれぞれが「俺達(私達)のクラブ」と言えるようなクラブじゃないと面白くないですしね。

私はブログではトレーナーは専門家であって欲しいと書いてますけど、そう呼べる人が多いに越したことないですけど、「トレーニングしろ」、「勉強しろ」と言ったことはほとんどないと思います。現場で、「トレーナーはこうあるべきだ!」なんて言っても仕方ないと思ってます。

運動指導に限ったことではなく、どうしたら面白くなるか、そういう視点が必要だと思います。

ちなみにこのブログ、1月までは置いておきます。気が向いたらまた更新します。気まぐれですみません。
スポンサーサイト
    23:11 | Trackback : 0 | Comment : 4 | Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。