Natural Abilities

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

100円ショップ

長い休みもようやく終わりを迎え、来週からは新しい仕事が始まります。もちろん最初は研修期間となります。

時間があっても特に趣味があるわけでもないので、結局どこかでコーヒー飲みながら気になっていた分野の本を読んだりして過ごしています。

飲みに行ったりする機会は多くあり、先日は魚住先生の勉強会後の懇親会に参加しました。参加者の方々とは少し違った道を進むことになりますが、それがまた新鮮で気づくことも多いと思っています。

相変わらずと言いますか、魚住先生は、言葉はこの際何でも良くて、すごいなと改めて思いました。勝手にエピソードを書くのは自粛しますけど。

実力をつける、成長する為にはというノウハウは色々な人が言ってたり書いたりしていますが、結局、その道で怠らず励むことしかないんじゃないかと思います。

他者との差別化とかオリジナリティという言葉に縛られるよりも、そもそも何十年も怠らず励み続けられる人間は実はほんの一握りだとしたら、そういう人こそ圧倒的な実力による差別化が自然になされてると思うわけです。

差別化とかオリジナリティの獲得のために、あれもこれもと色々な分野の表面に触れて(本や講習会、ブログなど)、「あれも知ってます。これも知ってます」と、100円ショップなのに専門店ぶってる人もいるようです。

しかし、差別化やオリジナリティに拘っているので、100円ショップの商品に変な細工をしてしまうんですな。「余計なことせんでええんや、使いにくくなってるがな」と突っ込まれるかも知れません。誰かに。

怠らず励み続ける人間は、前者の商品よりも遥かに質の良いものを持っていても、専門とする分野と比べるとやはり劣るので、「これも、おすすめでっせ」と無責任に言わないわけです。

本職に活用出来るような工夫を施して使っているんじゃないかと思います。その工夫は表立って出てこないものです。そういうものに触れるのは難しいし、触れられるとすれば条件があると思っています。

質の低いものを平気で勧めるようでは、本職もその程度と思われるリスクが高いでしょう。
スポンサーサイト
    17:57 | Trackback : 0 | Comment : 4 | Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。