Natural Abilities

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

新入社員からの質問①

今東京に来ています。昨日はセミナーが終わってホテルにチェックインしたのですが、ホテル内の店は閉まっていて、ルームサービスは、カレーもサンドイッチも3000円くらいでした。

庶民の私は品川駅近くのマクドで済ませました。東京なのでマックですかね。フランスならマクドらしいですが。フランス国内でも違いがあるかも知れません。どうでもいいですけど。

セミナーの講師は、理学療法士で足と歩きの研究所の入谷誠先生でした。内容云々はここでは触れませんが、あの次元に行きたいと思いました。当然のことながら、今はあまりにも遠すぎますけど。私ごときが感じている距離は、実際は感じているより果てしなく遠いでしょう。そういうもんだと思います。

「モチベーション上がりました!」というような、コンパみたいな軽いノリじゃなくて、「何やってんねん俺」というような、ちょっと反省しています。今日はNSCAの総会に参加しますが、空き時間は勉強ですな。

さて、前置きが長くなりましたが、ある新入社員からメールで質問がありました。ありがたいことですが、真に受けないように気をつけて下さい。

以下質問内容

『自己啓発として、例えばNSCAパーソナルトレーナーの資格取得を考えています。しかし資格があれば良いというものでもなく、西さんのおっしゃるように「今やってることを見直したらどうですか?」というのが指導スキルや知識の向上を図るうえですごく大切なことであるとも考えます。

西さんはNSCA等(他にはトレーニング指導者など…)の資格取得が、この会社でどう活かせるとお考えですか?』

質問内容終了

私の個人的な考えでは、とりあえず持ってても損はあまりしないかなという感じでしょうか。持ってるからって、いちいちアピールするものではないでしょうが、「資格持ってるのか?」という面倒臭い人間をスルー出来ますし。どっちみちスルーすればいいのですが。

フィットネスクラブのトレーナーは、大したことないと思われています。それはお客さんからもそう思われています。そして、大体が本当に大したことありません。

ですから、それを逆手にとって、トレーナーとして真面目に取り組めば、いとも簡単にトップクラスになります。あくまでも相対的にですけど。外で通用するかは別の話です。

知識や技術は外から見えないし、知識や技術がない人間からは、あるかないかすらわかりません。ですから、外からわかるようなものがあるに越したことはないと思います。

続きはまた今度。
スポンサーサイト
    12:51 | Trackback : 0 | Comment : 3 | Top
Comment
2010.06.13 Sun 18:05  |  元ボクサー #-
ルームサービスの料金ってえげつないんですね(笑)

パーソナルトレーナーの資格を取ろうと考えている人から資格のことについてよく聞かれますが質問してくる方のイメージは資格取得したら大分出来る人になってるんだろうイメージがあるみたいです。

ちなみに比較するのもおかしいんですけど単純な記憶量だけで言ったら某スポーツ系の専門学校の二年分の授業でやった量を今の学校ではすでに越している気がします。
  [URL] [Edit]
2010.06.14 Mon 17:33  |  OKATERU #-
資格を取ることが自分にとってどんな意味があるのか、ないのか。少し前までは「資格が絶対‼」という考えがありましたが、今は「持ってて損はないかな?」という感じです。資格を理解してる人や資格を重視する人にとってはあってこしたことはないですし、結局のところ資格があってもなくてもレベルアップし続けることが自分にとって必要だと感じます。
  [URL] [Edit]
2010.06.18 Fri 23:55  |  NISHI #-
元ボクサーさん。
コメントありがとうございます。
そういう人結構いますね。普通に考えて、合格したらレベルが上がるわけないんですけど。
学校は大変やろうけど、面白くなってくると思うで。
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://naturalabilities2.blog100.fc2.com/tb.php/16-8db49c23
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。