Natural Abilities

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

俺なんかがやるような状況やから、そりゃ業績も・・・

来週から私が所属している会社の新入社員研修が始まります。フィットネスクラブで働くためのいわゆるフィットネストレーナー研修は今年は私が担当することになりました。

体育系大学や体育系専門学校を卒業した者が半分以上を占めており、それに加え、フィットネスクラブでのアルバイト経験者も多くいます。一方で、そうでない新入社員もいます。

前者に該当する人達の中には、「今更何をするんだろう」と思う人もいるかも知れません。後者に該当する人達の中には、専門教育も受けていないし、経験もないし不安に思う人もいるかも知れません。

しかしながら、結局大差はないだろうし、みんな新入社員です。私自身、このような業界に入った当初は後者に該当しますから、後者の人達が不安やコンプレックスを抱く気持ちがわかるとは言いませんが、十分考慮したいと思います。

「知ってるつもり」、「出来るつもり」の人がいたら、「つもり」だったことに気づいてもらえたらいいし、不安がある人がいたら、少しずつその不安を解消出来るような研修をしたいと思います。

と、まあ始まってもいないことを妄想しながら書いてしまいました。そんな研修が出来るつもりなのでしょうか。不安もありますが楽しみです。
スポンサーサイト
    19:16 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
Comment
2010.04.22 Thu 01:29  |  榊原 伸一 #-
今になって、ずいぶん雑な事をしてたな・・・とよく思います。
3年前の僕は「出来るつもり」だった事間違いなしです。
色々な事を知れば知るほど何をすればいいのか分からない今日この頃です。
  [URL] [Edit]
2010.04.23 Fri 22:58  |  NISHI #-
榊原伸一さん。
コメントありがとうございます。自分の能力を客観的に評価しようと思ったら、やはり比べる対象が必要だと思います。世の中にはすごい人がたくさんいますので、それを認識出来れば取り組みも変わってくると思います。
ただ、小さな達成感は積み重ねていく方が面白いと思っています。私は榊原さんみたいにMではないようなので。
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://naturalabilities2.blog100.fc2.com/tb.php/2-bff5a0b9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。