Natural Abilities

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

今更というのはないかも知れません

以前はストレングスコーチになりたかったのですが、この頃はとにかくトレーニングのことを中心に考えていて、ストレッチングはともかくとして、他動的な身体調整のことには興味を示していませんでした。

「ストレングスコーチはとにかくトレーニング指導が出来てなんぼ、体を触るようなことは関係ないし興味ない」

当時の思考をはっきり覚えていませんが、大まかに言うと、そんな傾向があったと思います。

しかしながら、今となっては、色々な身体調整を通じて、試行錯誤しながらも、新たな視点や発想が生まれることもあります。それらの活用は、身体調整を行う場面に限ったものではありません。

「トレーニング指導の専門家である」ことと、「トレーニング指導しか興味がない」、「トレーニング指導しか出来ない」ことは別の話だと思います。現実は、引き出しを多く持っていることが必要なことが多いと思います。

トレーニング指導が出来るということは、ウォーミングアップやクーリングダウンも当然指導出来るということになりますが、フィットネスの世界でこれが指導出来る人が非常に少ないと思います。

ウォーミングアップもクーリングダウンも、自転車エルゴメータの後にストレッチング、大体そんなもんでしょう。ストレッチングは映像見ながら真似して下さいというような案内をしているところもあると思います。

ストレッチングは形だけ覚えて、指導というより紹介しているようなケースが多い気がします。ストレッチングは形をたくさん紹介して、ストレッチ感を出せば、ストレッチングが指導出来ると思っている人が多いのかも知れません。

ウォーミングアップ、クーリングダウンをしっかり指導出来るようにすることで、かなりトレーニングの指導力が上がるんじゃないかと考えています。それらが指導出来るということは、どれほどのことを考慮する必要があるか、出来る必要があるかを考えるとそう思います。

私の印象ですが、フィットネスクラブではウォーミングアップやクーリングダウンが軽視されているように感じます。ですから、体操も知らないし指導出来ない人が多いのかも知れません。

簡単だとか出来ると勘違いされたり、軽視されがちなストレッチング、体操といった運動、ウォーミングアップやクーリングダウンをもっと見直す必要があると考えています。

「ピラティスは医療現場でも活用されています」

とか聞きますけど、そもそも運動自体が活用されているわけなので、そんな謳い文句に惹かれる意味がわかりません。

自分の仕事は何なのかを考える必要があると思います。少なくともビジネス本や自己啓発本には答えは書いてませんね。
スポンサーサイト
    14:05 | Trackback : 0 | Comment : 4 | Top
Comment
2010.07.18 Sun 19:56  |  元ボクサー #-
「あの有名な○○もやってるラジオ体操」って打ち出したら流行りますかね?(笑)

最初はボクシングの為に始めたトレーニングの勉強でしたが実践しながら疑問に思う事だらけで追求してたら今に至りました。

色んな考え方に触れるのが面白くてたまりませんが全然まとまってないのが問題です。

ウォーミングアップ、クールダウンに初めて興味を持ったのが確かストレッチング肯定説、否定説を見かけてからですが記事を鵜呑みにというか自分の捉え方違いで有効な事を無効にしていた事が多かったような気がします。
  [URL] [Edit]
2010.07.18 Sun 22:45  |  OKATERU #-
トレーニング指導が、レジスタンストレーニングだけといった考え方に陥ること程恐いものはないと、ここ1年程の間にようやく気づけたようです。

今更ながらですが、ストレッチもレジスタンストレーニングも運動、身体調整も他動的な運動なわけで、すべてを含めて運動指導できることが自分の思うトレーナーの姿です。

それぞれの引き出しの数や、知識、技術の深さに差はあるでしょうが、新しい物ばかりに囚われずもっと基本的なことをしっかり学び直すべきだと感じています。

  [URL] [Edit]
2010.07.25 Sun 00:07  |  NISHI #-
元ボクサーさん。
コメントありがとうございます。そりゃ流行るんじゃないですかね。イチロー選手の朝カレーが流行ったくらいなので。
ストレッチは危険といった本が以前出てましたけど、視点という意味ではヒントもあったように思いますが、手段に不要もなにもないですからね。
  [URL] [Edit]
2010.07.25 Sun 00:17  |  NISHI #-
OKATERUさん。
コメントありがとうございます。先日の研修でも、参加者は、ストレッチングというパッケージ、レジスタンストレーニングというパッケージで捉えていましたね。だから、「ストレッチングの重要性をお客さまに理解していただき、取り組んでもらわないといけない」なんていう人がいるわけです。
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://naturalabilities2.blog100.fc2.com/tb.php/20-4a22b9af
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。