Natural Abilities

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

話がよくとびます

鏡は左右反対に映るから、身体認知がどうこうと書いてる文献がありました。内容は参考になるものでしたが、鏡は左右反対に映らんでしょう。

自分の右手が、鏡に映ってる自分の立場では左手になるという見方は出来ますが、実際に右にあるものは右に映ってます。

鏡は左右反対に映るとか小学校でも習った記憶ないですが、結構よく聞きます。私だけかも知れませんけど。

左右反対に映らないという立場で考えた時に、何が反対になるかというと前後が反対ということになると思います。

前後、左右、上下などという言葉は相対的なものなので、こういうことになるんでしょうね。だから面白いのですが、って私だけですか。

ものごとを考える時に空間的に考えるという表現をすると、伝わった試しがありません。まあ伝わる必要もないんですけど。主観的な感覚なので。

でもこういうことは、指導だとマズいですね。自分が出来ることと、相手が出来るようになるのは別ですから。

お客さんやクライアントさんが、指導者の感覚を理解しなければならないような指導スタイルは如何なものかと思います。こういうケースは往々にしてあると思います。

昔、ピアノを習っていたのですが、先生が「このように弾きなさい」と言ったことは一度もありませんでした。もし、「このように弾きなさい」という指導だったら、すぐに辞めていたと思います。

音楽が好きな人ならわかると思いますが、例え同じ楽器で楽譜通りに音を出しても、人によって、また同じ人でもその時によって全く違う音になります。これはアコギであろうがエレキであろうが全く違う音になります。これは当然のことです。

最初から言語化するのが難しい違いを感じる能力というのは、運動指導においても必要だと思います。しかしながら、それを感じる能力を、後天的に身につけるのはなかなか難しいと思います。京都の勉強会にはヒントがありましたが。

そういう能力がないまま、運動指導の能力を上げようとして、解剖学だの運動学だの色々な知識を身につけようとすると、ますます見えなくなります。勉強してたくさん知識が身についたら指導能力が上がるというのは勘違いだと思います。

実は素人の方がよく見えているなんてことはよくあると思います。否定する人もいるでしょうし、否定したくなる気持ちも分かりますがそう思います。

ですから、入りたてのスタッフや知識量はそれほどないスタッフの方がよく見えていることもたくさんあると思います。それを潰すのは勤務年数だけを重ねた社員や、自称専門家なんですけど。

アルバイトスタッフの方々のアイデアでも、社員ではなかなか考えつかないことが結構あります。素直に取り入れたらいいようなことでも、色々理由をつけてやらないことが多いかも知れませんが。

「いやいや、そんな単純な話じゃないんだよ、話してもわからないと思うけど実は色々あってね・・・」という感じですか。まあ仕方ない部分もあるでしょうけど。

運動指導の話に戻りますが、これはあるスタッフに聞いた話ですが、有料ピラティスの指導を始めたスタジオインストラクターとお客さんの話。

そのインストラクターのピラティス指導を受けたお客さんがスタッフに、「難しくて全然わからへんかったわ~わかるまで頑張るわ」って言ってたそうです。当然こういうケースもありますわな。
スポンサーサイト
    06:32 | Trackback : 0 | Comment : 4 | Top
Comment
2011.02.23 Wed 09:24  |  サカキ #-
お客様としゃべっているとつくづく感じます。
自分の感覚でスムーズに動きやすい方法やトレーニングをされている方なんか以外となるほどと言う事が多くあります。

足のつき方でも、お客様自身の感覚を教えてもらったらなるほどと思いました。
頭ではなく身体でどうしたらスムーズに動くのか、意識できるのかなど感じているのだと思いました。
  [URL] [Edit]
2011.02.23 Wed 11:00  |  元ボクサー #-
アルバイト時代に主婦さんと一緒に入ってた時に主婦さんの気のつき具合がスゴいと思いました。

「知識だけじゃないんやな~」と思って、気がつかない僕は色々参考にさせて頂きましたがスタッフやめてまた元に戻ってしまいました。

また主婦さん見学してきます。

社員が気がつかないような良い意見も言って下さってたのですが色々理由をつけてやらないことも多かったです。

気のせいか理由を話している言葉の裏側からたまに「面倒くさい」と聞こえてしまいました(笑)
  [URL] [Edit]
2011.03.01 Tue 23:45  |  NISHI #-
サカキさん。
コメントありがとうございます。余計なお世話をしてしまいがちなので、相手ありきということを心掛ける必要があると思います。
  [URL] [Edit]
2011.03.01 Tue 23:50  |  NISHI #-
元ボクサーさん。
コメントありがとうございます。知識が邪魔して見えないことがありますね。動作観察と動作分析を混同していると特に陥りやすいと思います。
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://naturalabilities2.blog100.fc2.com/tb.php/52-82aaf106
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。