Natural Abilities

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

しまってしまう話

いわゆるカウンセリング研修の参加者同士の会話を紹介。

「1年前と比べて、体重が3キロ増えたんですよ」

「3キロ増えてしまったんですか?」

その「しまった」は余計ちゃうかなという指摘をさせてもらいました。

結構無意識に使っている人がいるようです。無意識ですから、私も使ってしまってるかも知れません。と、故意に使ってしまいました。

先ほどあるパーソナルトレーナーの方のブログを読んで、そのフレーズがあったので思い出しただけです。勝手に抜粋します。

一部抜粋

「この偏平足のせいで、つま先が外側を向いてしまっており~」

抜粋終了

意味わからないとかはおいといて、そもそも脛骨は捻れていますので、つま先が外側を向くこと自体は異常とは言えませんよね。それはもちろんわかっておられるでしょうけど。

アライメントを評価する際に、「しまっている」なんて言葉は使わないと思うんですけど、不安を煽ってセッションに繋げるタイプのパーソナルトレーナーは使うのかも知れません。

もちろんこの方がそうとは言ってませんので悪しからず。
スポンサーサイト
    00:36 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
Comment
2010.04.22 Thu 12:56  |  キヤング #-
しまっているという言葉にそんなに執着してませんでしたが、無意識に使ってる気がします。

そうなる可能性があるという事でもう少し違う表現を意識してみたいと思います。
  [URL] [Edit]
2010.04.23 Fri 23:02  |  NISHI #-
キヤングさん。
コメントありがとうございます。「しまう」という言葉は使う側の主観なので、客観的事実を伝える場合は使いません。特に新入社員研修ともなると、「=良くない」という思考にはなって欲しくないので。
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://naturalabilities2.blog100.fc2.com/tb.php/6-157de6fa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。