Natural Abilities

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

仮免許中に暴走する彼

どっかのブログと同じタイトル。安全運転を心がけて下さい。

「人と違うことがしたい」と考える人は多いようで、トレーナーと名乗っておきながら筋トレを否定するようなトンチンカンもいますね。

そう言えば、何年か前に、あるお笑い芸人が、「人と違うことがしたいと、人と同じことを言っている」ということをネタで言ってたのを思い出しました。

筋トレとかストレッチングを否定して、他のメソッドを本質だとか、同業者や他職種を否定して、俺が本物だなんて主張している人もいますけど、真摯に取り組んでいる方に対して失礼です。

大体の傾向として、「昔は散々筋トレやってたんだけど~」というパターンがあります。「昔はワルかったんだけど~」と同様、聞いてて少し恥ずかしくなります。

目的や対象者なしに、手段の是非を語れないという前に、そもそも「筋トレ」という言葉をあまりにも狭義に捉えすぎているので、話になりません。

「筋トレ」に否定的な人に対して、「筋トレ」をどう捉えているのか聴いてみるのも面白いと思います。

ただまあ、「筋トレ」という言葉にしても、「レジスタンストレーニング」という言葉に置き換えたとしても、それ自体は種目や方法を指すわけではないので、この言葉の使い方が難しいようにも思いますが。

話を戻しますが、何年かやってた筋トレが、意味のないものだったと言うのであれば、今取り組んでいることも意味ないかも知れませんな。「これが本質」なんて言ってても。

そもそも、他を否定することと、違いを示すことは違うと思います。

こういうこと書いてると、「筋トレ肯定派」とか、「肉体重視教」とかにカテゴライズされるんですかね。PTSというだけで、「西洋医学派」かな。面白いものです。
スポンサーサイト
    02:28 | Trackback : 1 | Comment : 4 | Top
Comment
2011.08.11 Thu 16:46  |  元ボクサー #-
筋トレやストレッチについてもまだまだわからない事だらけです。

コアや武道については書籍やブログで本当によく触れられていますね。

筋トレ否定している人はどんな時にどんな筋トレが良くないと考えているのかは気になります。

何か好き嫌いみたいな感じになってるような気もしますが「~派」みたいなのに分類されると面倒くさそうですね。

あ、昨日言ってた裏ブログはやらないですか?(笑)
  [URL] [Edit]
2011.08.14 Sun 16:40  |  ガリガリ #-
効果が科学的根拠のある手段であれば、意味がないとか言う必要が全くないと思いますよね。
基本的には必要がある時にだけ指導すればいいと思います。
手段がいつの間にか目的に…とか大きな話は置いといてですけど。

自分の守備範囲以外まで手を出しちゃってる人や、経験論や感覚だけで指導している人に多い気がします。
  [URL] [Edit]
2011.09.03 Sat 22:40  |  NISHI #-
元ボクサーさん。
コメントありがとうございます。コア、武道。みんな同じような、それっぽく書いてるのが多い気がします。
みんな集まって実際にディスカッションでもしてみたら、化けの皮剥がれて面白いんじゃないかと。
裏ブログは、制御きかなくなりそうなので止めときます。
  [URL] [Edit]
2011.09.03 Sat 22:45  |  NISHI #-
ガリガリさん。
コメントありがとうございます。
感覚や経験論だけ、本当に多いですね。そういうのを正当化するための装飾に労力を費やしているように感じます。
そういう人は人間性とか志とか、何とでもなる言葉が好きな気がします。
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://naturalabilities2.blog100.fc2.com/tb.php/64-c8a8f93e
なんと97パーセントの方が致命的なミスを犯している! それを避けるために知らなければならない筋肉発達メカニズムとは?そして、半袖シャツの袖を破りそうなほど太く逞しい腕を獲得する具体的なトレーニング方法とは? 2011.08.12 08:42
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。