Natural Abilities

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

継続性の原則

「効果を出すためには継続する必要があります」

「継続していると少しずつわかってきます」

というセリフを、いわゆる「継続性の原則」の名の下、もっともらしく話している場面を見かけます。

もちろん、継続する必要性は否定するつもりは全くありません。

しかしながら、例えば、レジスタンストレーニング指導において、

筋を使ってる感じがしない」

と言われた場合に、

「意識しましょう」

「使ってるのは確かなので続けていけばわかるようになります」

という声かけばかりでは、仕事放棄だと思います。「意識しましょう」じゃなくて、どうやったら意識しやすくなるのかを提示する必要があると思います。

もちろん、筋を意識することが必ずしも必要なわけではありません。やはり目的に合った方法を選択する必要があります。

継続の大切さを謳っておきながら、どれほど継続すれば、どれくらいの変化が出るかを予測することが出来ない(しようともしない)なんてことが、フィットネスクラブではよくあることのように思います。

また、一度の指導(アドバイス)でお客さんに「実感」を伴わせることも出来なければ、継続したって大した変化を期待出来ないでしょうし、お客さん自体もそんなことを繰り返して、果たして変化が出るのかと疑問に思うかも知れません。

お客さんに様々な情報を提供することで満足しているトレーナーも見受けられますが、「実感」を伴わせることの出来るトレーナーはかなり少ないと思います。

「続けて下さいね」

だけでは続かんでしょう。
スポンサーサイト
    02:05 | Trackback : 0 | Comment : 6 | Top
Comment
2010.05.03 Mon 18:45  |  キヤング #-
一番は自分の身体をもってして実感すると、続ける人は多いですね。
それを実感させる事が出来るトレーナーは上手やと思います。何か口だけが上手いトレーナーはウソくさいですね。
  [URL] [Edit]
2010.05.04 Tue 21:40  |  きのした #-
1年前の僕はそうだったように思います。
今ではそいいうことがわかってきているつもりなのでスタッフにもそのあたりのアドバイスができてきています。
いつも気付かされます。
  [URL] [Edit]
2010.05.05 Wed 01:12  |  ツッフー #-
それで、効果を出せずに結局辞めて行くお客様に対して、辞める時には「力不足で申し訳ございません」と思うトレーナーがいると思いますが、それじゃあ遅いですよね。

「時間がない」という退会理由に何も自分に責任が無いと思うトレーナーも多いのも問題たと思います。

実感させる事ができる指導は、常に求めていかないといけないですね。
  [URL] [Edit]
2010.05.07 Fri 00:39  |  NISHI #-
キヤングさん。
コメントありがとうございます。実感させられるトレーナーは本当に少ないと思います。これはパーソナルトレーナーじゃなくてジムトレーナーであっても当然必要な能力だと思います。
  [URL] [Edit]
2010.05.07 Fri 00:42  |  NISHI #-
きのしたさん。
コメントありがとうございます。そういった指導が出来るようずっとやってきてますが、最後まで完成するものではないと思います。催眠術だけ上手くならないように気をつけないと。
  [URL] [Edit]
2010.05.07 Fri 01:02  |  NISHI #-
ツッフーさん。
コメントありがとうございます。人間性とかおもてなしなんて言ってる人達は、「知識や技術よりも~」といった意味不明な主張をしますね。最近では、「お客様の幸せ」なんて言葉を見かけましたが・・・。
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://naturalabilities2.blog100.fc2.com/tb.php/9-887b3b9a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。