Natural Abilities

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

ゆる体操と私

4月に入るまで自由な時間が結構あり、急に時間が出来たので馴れない生活を送っています。早速誘って下さる方もおられ感謝しています。

就職先に提出する書類が多く、卒業した大学にも連日足を運んでいます。大学を卒業して10年以上経ち、懐かしいなと思いながらキャンパスを歩いていたら、当時のちゃらんぽらんな学生生活を思い出して、改めて頑張ろうと思いました。

就職の話ですが、わざわざ4年間学ばなくても働けるような場所を選ぶのもアホらしいなという気持ちもありました。また臨床実習でお世話になった先生の影響もあり、様々なケースに対応出来るようになりたいという気持ちもあり、まあ色々考えて選びました。

話は変わりますが、やはり受験のストレスというのは大きかったようで、身体は随分硬くなりました。また面白いことに、2ヵ月程止まらなかった咳は受験を終えて随分治まりました。

受験を終えてから病院で検査や診察を受けました。特に問題なく咳止めの薬をもらいました。薬は飲んでませんが、瞑想で咳を治めるという発想はないので、医学のお世話になりました。

硬くなった身体は歩いたりゆる体操でゆるめています。ゆる体操は個人的には本当によく出来た体操だと思いますが、勉強中はそれをしようとも思いませんでした。試験本番中はしましたけど。

高岡英夫氏は世間的には何しか変わった人物で、無条件の肯定もしくは無条件の否定をされているような印象があります。ですから、私が「ゆる体操は良く出来てる」と言うと、「そっち系?」みたいなカテゴライズされる可能性も当然ありますわな。

1年間直接ゆる体操の指導を受けたなんて言った日には、ますますでしょうね。

良いと思ったら良いと言えば良いと考えてるので、例え否定されても可愛いと思ったら可愛いと言いますよ。話が変わりましたね。

何か他人の粗探しや間違い探しをしようと必死な人が多い気がします。そういうのはその人自身の中に問題があるからなんでしょうけど、ちょっとしんどそうです。無意識に投影するんでしょうね。

他人に認めてもらいたいという気持ちは誰しもあるんでしょうけど、他人を無駄に攻撃するのは如何なものでしょう。「わて、こんなことやってまんね~ん」でいいじゃないですか。
    01:30 | Trackback : 0 | Comment : 4 | Top

ご無沙汰しております。

随分また更新が途絶えておりました。

ひとまず国家試験が終了したので、ブログを再開しようかと思います。

試験勉強というと丸覚えのような印象もありますが、丸覚え出来る程の量ではないし、頭もないので、時間はかかるものの、関連づけて勉強するようにしました。

様々な試験対策の本があり活用出来ますが、結局はそれぞれの分野の専門書を基に理解していく作業が有意義かなと思います。あとはやはり臨床実習でどれだけやるかですかね。

受験でなければ普通に面白い内容でしたが、試験に落ちたら洒落にならないのであまり余裕はなかったです。おかげで今も勉強している夢を見ます。

今年は予想していたより難しくはありませんでしたが、めちゃめちゃ難しかったとしても誰にも文句は言えないわけですし、めちゃめちゃ難しいことを想定して取り組んでいたので少し疲れました。

そう言えば結局、NSCAは更新しませんでした。単純に気が回らなかったというのが一番の理由です。フリーでやるなら更新していたでしょうけど。

「資格なんて必要ねえ」なんていきがる気持ちもさらさらなく、また必要と感じたら取り直す可能性も否定しません。いつかジャーナルに名前が掲載されてたら笑って下さい。

まあ就職先から考えると、取り直す可能性は低いと思いますが。就職の話とかは気が向いたらぼちぼち書きます。
    05:51 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

たまには真面目振って書いてみますよ。

病院には色々な患者さんがいて、中には進行性の疾患でどんどん身体・精神機能が低下し、ADLが低下していく方もたくさんおられます。意志を伝えるのは眼球の動きのみとか、精神興奮による不随意運動の亢進から読みとる必要があるとか。

そういう方を担当させていただくことが多々あります。こちらの問いかけや話に対して言語的コミュニケーションとして反応があるわけではないので、ついつい話しかける回数も減ってしまいがちです。

ただ沈黙の中、黙々と行うのはどうかと思うので、色々話し掛けたり、自称面白話とか、自分の話とかをずっとしてるわけです。

そういった中で例えば、話の途中で不随意運動が激しくなった時、面白いと思ってるのか不快なのか、体調が悪いのか、全然わかりません。何が良いのか、どうすれば良いのかといつも考えます。

はっきり言って自己満足の世界かも知れないと思うことがあります。自己満足は大事だと思ってますけど、それは今得られるものではないように思います。

ご家族の方からは何も治せやしないただのPTSに対して、感謝の言葉をいただくこともありますが、すみませんとは言わないまでも、すみませんと思ってしまいます。

以前、某大学病院の理学療法士の方が、「治らないからこそ、関わる価値があると思う」と仰っていました。その方の言葉の真意はわかりませんけど、どのようなケースであれ、自分自身が出来ることを必死で考えて取り組むことが基本かなと。

患者さんを想う気持ちは、ご家族の方が強いだろうし、そうでなければちょっと悲しいケースですけど、じゃあ専門職として関わるならば、患者さんやご家族を想う気持ちだけでは足りんだろうと思うわけです。

もちろん専門知識や技術を無理矢理解決策として用いたがるのは問題でしょうし、視野が狭くなるだけでしょう。入院して治療を受け続けるより、退院した方が良いと思えるケースも多々あると思います。

それはドクターを始め、スタッフも感じていることだったりしますが、本当に一筋縄ではいかない色々な要素があるとも感じます。

前回の記事の続きみたいになりますけど、人間性とか言いだしたら、実体がないし、普遍的な答えがないわけですから、どれだけ立派な言葉を並べたところで、結局求められるのは何らかの結果でしょう。

それは、もうこれ以上はどうしようもなかったという、諦めに似たものと同時に自己嫌悪でなく自己満足を得られるくらい取り組むのもいいんじゃないかと思っています。

もちろん、何もしない方が良いと判断したならば、その選択肢も当然あります。

結果は他者に委ねるという考え方もあるでしょうけど、仕事として責任を果たすというならば、自己完結させるべき部分というのは当然あると思っています。

そもそも自分の仕事は何なのかを考え続ける必要はあると思います。そしたらいちいち人間性とか分けて考えないんじゃないかな。って私の場合は。

真面目振って書くとまあ面白味のない内容ですわな。いつものことということで。
    00:40 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

明日も実習。まあ息抜きで更新。

また野球の話ですけど、北海道の球団の誘いを断って就職浪人するようですね。決定ではないのでしょうけど。それ自体に良いも悪いもありません。それぞれの人生ですから。

余計なことをあえて書くと、入団しないことも権利と言えばそうですけど、国民の義務についてはどうなんでしょうね。しばらくは養ってもらうのかな。本当に余計なことでした。

職業としてのスポーツというのは、ある意味特殊なので単純に他の仕事と比較することは出来ませんけど、大学まで行って卒業して、就職先も希望する業界なのに断るというのは、やっぱり特殊な世界だから仕方ないのでしょうか。

そのこと自体を否定も批判もしませんけど、仮に来年念願叶って入団したとしても、1年間のブランクがどう出るのかなと興味あります。

まあそもそも1年間のブランクがあって、プロでは何の実績もない所詮元大学野球の選手に1年目から大活躍されるなんてことがあったら、プロ野球のメンツとしては些かマズいことじゃないかとも思いますけどね。

まあ個人的には次回は怪我なくプロ野球の世界に入って、どんなパフォーマンスが出来るのか観てみたいと思います。ただの野球好きなおっさんとして。

プロはやっぱり結果、実績の世界だと思います。トレーナーの世界(というよりフィットネスの世界かな)だと、結果も実績もない人が同業者相手に養成や育成なんかしたりして、何とも無責任に感じることがあります。

結果も実績も残してなければ、教えられるのは学術的な知識か妄想でしょう。前者なら価値がありますが、後者なら詐欺ですな。結果や実績はないけど、「効果ある」、「本質だ」と言うんでしょ。

魚住先生が30代の頃に、魚住先生より遥かに年齢が高く経験も実績もあるような人達を前にして、依頼されて講習会や講演会をする機会が多くあったそうです。

「あの時は本当に勉強しました。歳を取りたくて仕方なかった」と仰っていました。元々そういうきっかけがなくとも、かなりやってこられたでしょうに、「本当に勉強しました」ってことは、そりゃめちゃめちゃされたんでしょうね。

私ごときがこんなこと言うのは大変おこがましいのは承知の上で書きますけど、そういう感覚って必要だと思います。

今は一時の自己啓発ブームの影響か知らないですけど、プロとしての前提である知識や技術や知恵といったものがなく、人間性とか似非哲学を語って誤魔化してるような人がいますでしょ。

そういう人はバカだから、学術的にも十分確認されてることや、当然であることでも知らないから、「教科書には書いてないけど」とか「学校では習わないけど」とか言っちゃうんですね。デタラメ言うのは論外として。
    02:10 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

更新しただけ

新しい文明開化

かわいいけど、このPVの亀田さんもかわいい。
それにしても、実習中にハイペースな更新。
中身ないけども。
明日からまた日本シリーズか。ちょっと忙しいな。
    23:54 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。